風俗でハメはずしすぎた

風俗でハメをはずすぎた時の体験談です。

脱日常を楽しめる場所

なんだか毎日忙しく過ごしています。なんだか気持ちが変になってしまいそうな時もあります。といっても仕事を投げ出すわけにもいきませんので、時々風俗でデリヘル嬢に癒してもらっています。日常では指導する立場で仕事をしていますので、甘える訳にはいかなんですけど、デリヘル嬢の前では子供の様に甘えちゃっています。こんな風に甘えられる空間があるとかなりいやされますよね。いつも実は同じ子を指名しているんです。彼女だと何でもお願いできちゃう安心感があるんですよね。彼女の方も僕の希望しているプレイの内容をよく知っているので、こちらも大満足です。彼女と遊ぶと日ごろのストレスを完全に忘れることができるようになります。風俗というとなんだかマイナスのイメージを持つ人もいるかもしれませんが、決して悪い物ではないと僕が思っています。日常とは切り離された夢のような空間が多くの人に癒しを与えてくれいるんだと僕は思っています。これからも、甘えに行こうと思ってます。

投稿日:2017年6月18日

女医の卵とのプレイ

風俗で働く女性も多様化しているみたいですね。この間指名した風俗嬢は驚いたことに女医さんの卵でした。医学部の学生証を見せてくれたので本物の学生なんで驚きました。世間話をしたところによると社会勉強の一環なんだそうです。そう割り切って仕事をしているので、プレイもなかなか上手くて大満足でした。さすがに女医さんを目指すだけあって、相手に対しての優しさがあったので、本当に気持ちよくしてもらうことができてうれしかったです。僕の大事なところもとても丁寧に扱ってくれて、思い切り勃起させてもらいました。感度も良い子でおっぱいを触ると気持ちよさそうに声を出すのもたまりません。こんな子に病気になった時に診てもらいたいと思ったりもしました。病気があっという間に治ってしまいそうな気がしました。おそらく卒業後はデリヘルをやめてしまうでしょうから、今のうちに何度も指名して楽しませてもらおうと思っています。次は彼女にいつ会いデリヘルへに行こうかな?